【活動紹介】離島医療人物図鑑~離島で働く医療者の代弁者たれ~

こんにちは!GlocaLand、離島医療人物図鑑プロジェクトに所属している古都(ふるつ)です!

今回は、GlocaLandの4つのプロジェクトのうちの一つ、離島医療人物図鑑についてご紹介したいと思います。

目次
 1.離島医療人物図鑑projectの活動目的
 2.活動内容

1.活動の目的

突然ですが、皆さんにクイズです!日本にある離島の数、どれくらいだと思いますか?
なんせ島国日本ですから離島の数も当然多いはず…
実は機関によって数値には誤差があるのですが、財団法人日本離島センターによると有人の離島の数は314。機関によっては400以上というデータもあります。

 日本は縦にも横にも長いので、当然各島によって生活の様子は大きく異なっています。飛行場があるような島もあれば、一周するのに数時間ほどしかかからない島もあります。複数の小学校があって子どもの声が響き渡る島もあれば、お年寄りが人口の大部分を占めている島もあります。

 このように島の様子が千差万別であるように、医療体制も島によって全く状況が異なってきます。病院の有無といった一元的な問題でなく、その島ならではの苦労も多いです。それと同時に、その島だからこそ味わえる達成感ややりがいもあるでしょう。

 離島医療人物図鑑projectでは、そのような医療従事者の方々にクローズアップし、その活動や離島医療にかける想いを取材し、また各種媒体を通して発信する活動をしています。離島医療に関心がある方にその実情を知ってもらうだけでなく、他の離島の医療従事者の方が自分たちの医療活動の参考にしていただけるような情報提供や、離島への移住を考えている方の後押しになれるように取り組んでいます。

2.活動内容

 離島医療人物図鑑では、島民の日々の健康を担う医療従事者の方の活動や想いをYoutubeやnoteなどの各種web媒体で発信しています。離島医療に興味がある方もそうでない方も、離島での生活がどのようなものかが垣間見えると思います。ぜひご一読ください!

インタビュー記事はこちらからご覧ください→https://note.com/ritozin/n/n08e3dbcbeaa5

 記事の作成は『離島移住計画』代表の今井朝美さんにもご協力頂いております記事は医療に特化した内容だけでなく、島の日常生活を取り上げたものもあります。若い医療従事者の方だけでなく、生活面に不安があり離島移住に一歩踏み出せない方も是非ご覧ください。

GO BACK LISTS

AUTHOR

GlocaLand

GlocaLandは、離島を取り巻く健康課題に対して、その地理的特殊性に着目し、上流に潜む社会的決定要因に多角的な視点からアプローチする学生主体のNPOです。

島結人shimayuijin

VIEW MORE