こねくとマルシェに参加してくれる島募集!

初めまして!
cachecache」の代表、Ayumiです。

いきなりですが、島のスイーツを活性化させたい、パティシエと一緒に楽しいことしたい!

そんな島を募集します!

出荷できずに廃棄されてしまう食材に困っている方や、新しいことにチャレンジしたい生産者の方、東京と島を一緒に繋いでいきませんか?

2020年の10月から始まった「こねくとマルシェ

離島移住計画の朝美さんから、島には出荷されない果物(庭やその辺に生えているもの)があったり、面白い人がいるという話を聞いて、色々な島の生産者と繋がってお話をしながらお菓子を作り上げる事ができたら良いなと思いスタート。

そして、第一弾に選ばれたのが鹿児島県の徳之島。

宮出珈琲園」さんのコーヒー副産物(葉、花、果皮)を使用したお菓子を作り販売したり、直接島を訪ねて農園の土に触れてきました。

そこから、離島移住計画のメンバーの方を通して、島のフードロスの問題にも向き合い、商品に出来ず廃棄されるB級品じゃがいもをお菓子として商品化したり、様々な食材の生産者の方とお話し、お菓子を通して東京で島の魅力を伝えたりしています。

 

 

ただ、作って販売するだけが目的ではなく、その島や生産者の抱える課題や思いも一緒に伝えていくことを大切にし、単発イベントの食材のやり取りという関係だけで終わらず、関わった方や島との繋がりを持ち続けていきたいと考えています。

そんな思いに共感し、今後「特産品でお菓子を作ってほしい」「食材や島の認知をもっと広めたい」など、パティシエを使い倒したい島はぜひどんどんお声がけくださいね!

こねくとマルシェの詳細や様子は、cachecacheのインスタグラムで随時更新していますので、ぜひご参考に。お問い合わせもインスタグラムメッセージから。

GO BACK LISTS

AUTHOR

あゆみ桜井

Ayumi Sakurai

cachecache パティシエール/ディレクター フレンチレストランでのパティシエ経験を経て、2020年に独立。週末カフェや、テイクアウト菓子の製造販売をスタート。 ワイナリーや酒蔵を訪ねて、醸造家の方と一緒にお酒とお菓子のペアリングイベント等を開催。現在は、飲食店のメニュー開発や、シェキッチン・コワーキングスペースのディレクター(コミュニティーマネージャー)を務める。

島結人shimayuijin

VIEW MORE