【活動紹介】くくるCREW ~いま「くくる」ということ~

Uniting Rural Health Clubs

「くくるCREW(クルー)」は、地域医療に関心のあるすべての学生のためのオンラインコミュニティです。私たちは、次の三つの目標を掲げています。

①東医体・西医体のちいけんVer.を。

地域医療研究会(通称「ちいけん」)と呼ばれるサークルは日本各地の大学に存在し、各々が魅力的な活動をしていますが、直接的な交流の機会は乏しいのが現状です。私たちは、全国の地域医療研究会同士が、共に学び合い、共に競い合い、共に仲を深め合うイベントを企画していきます。

②地域医療のイメージを変えるために発信したい。

地域医療という言葉は、どうしてもネガティブな文脈で語られがちです。私たちはブログ『くくるCREWの航海日誌』を通じて、地域枠学生やそのOB・OGの生の声をお届けし、地域医療に対する認識をアップデートしていきます。

③「地域枠でよかった」と思えるように。

いわゆる「地域枠学生」※が医学部全新入生の約1割を占めるなか、もはや地域枠学生は孤独であってはなりません。地域枠学生同士の議論と交流を通じて「この道を選んでよかった」「地域枠を選んでいなければ、今の自分はない」と思える人生を歩めるような世界を作ります。

以上三つの目標のもと、私たち「くくるCREW」は、地域医療に携わる学生にとっての羅針盤となれるよう活動しています。

「くくるCREW」の名前に込める思い

「くくる」には、幾つかの意味があります。辞書的には「ばらばらの物をまとめる」ことを表し、字義通り私たちは日本全国に点在する地域医療研究会を連携・交流促進に向け、活動して参ります。一方、関西地方の方言では「くくる」は「結う・結ぶ」という意味があり、コミュニティや人を結び繋げていきたいという願いが込められています。また、沖縄の方言では「くくる」は「こころ」を意味し、同じ興味・関心のある事に対して集い,心も通じ合うような場を創出していくという想いを込めました。

    そして、最後の「CREW」は、「船員」という意味の英語です。本プロジェクトの活動を”地域医療に興味・関心を抱く学生同士、1つの船に乗って、地域医療を探求する航海に出航する”様子に喩え、1人1人のメンバーを”クルー”と表現しました。

活動について

今年1月11日には、「地域行くかも学生 ぶっちゃけトーーク!」を開催しました。地域医療に興味がある全国の学生が集まり、地域枠制度・地域医療の良いところ・良くないところや、その改善方法について議論しました。なかでも、離島出身の医学生もこのイベントに参加し、離島出身だからこそ地域医療に尽力したいという強い思いを持っている一方、他の学生は地域医療に対する興味が薄いことを指摘し、地域枠学生の中でも温度差があることを問題視していました。一方、地方のよさとして、人が少ないからこそ自分の裁量が大きく、やりたいことがやる気さえあればやりやすい環境であることが挙がりました。熱い議論を経て、参加者からは、「他大学の地域枠に関するエピソードや意見を聞けて良かった」「大学間での問題の捉え方の違いが興味深くて、話していて楽しかった」などの声をいただきました。

また、5月5日には、「魅惑のちいけんSHOW」を開催しました。4大学・地域の地域医療研究会メンバーがオンラインで集まって活動内容を発表し合いました。地域のお祭りに参加してみたり、プレゼンテーションの練習をしてみたり、地域で働く先輩医師との交流会を開催してみたり・・・と、魅力ある活動を紹介していただきました。例えば、琉球大学地域医療研究会では、夏休み期間を利用して八重山諸島や久米島を訪れ、現地の高校生と交流するイベントを開催しているとのことです。

また、今後としては、地域医療にフォーカスした臨床推論や、それぞれの地域にフォーカスしたクイズ大会をしたらどうか、などのご意見もいただきました。
今後とも、くくるCREWでは魅力的な活動を企画していきたいと思います。ブログ『くくるCREWの航海日誌』や公式Twitterでも随時アナウンスしてまいりますので、ぜひご注目ください!
また、イベント運営やブログ執筆に協力してくださる方を募集しています。私たちと一緒に地域医療を盛り上げてみませんか? お気軽にお問い合わせください!

画像1 「地域行くかも学生 ぶっちゃけトーーク!」のようす

画像2 「魅惑のちいけんSHOW」のようす

※ 地域枠
①医学部を卒業後に一定期間医師不足地域で勤務することを条件として返済義務を負わない奨学金を受ける制度。
②医学部入試において、一般入試とは別に、特定地域の出身者のみ受験できる入試制度。
上記①または②のみ満たす地域枠も、両方を満たす地域枠も存在します。

WEB:https://bit.ly/3bx19v3

Twitter:https://twitter.com/KukuruCREW

ブログ『くくるCREWの航海日誌』:https://kukurucrew.livedoor.blog/
Email:contact[a]glocaland.org([a]をアットマークに変えてください)

GO BACK LISTS

AUTHOR

GlocaLand

GlocaLandは、離島を取り巻く健康課題に対して、その地理的特殊性に着目し、上流に潜む社会的決定要因に多角的な視点からアプローチする学生主体のNPOです。

島結人shimayuijin

VIEW MORE