【Event Report】shimanagashiプレのステキな寄り道@小値賀島 part3

Reportshimanagashi

こんにちは。
離島移住計画の晋作です。

11月下旬、長崎県上五島へのshimanagashiプレ、小値賀島part3です。
前回までの記事はこちら。
【Event Report】shimanagashiプレのステキな寄り道@小値賀島 part1
【Event Report】shimanagashiプレのステキな寄り道@小値賀島 part2

小値賀島編、最後の記事です。
偶然の出会いもあり、最高の滞在でした。

街を散策

日中は基本的にそれぞれで行動。
予定の会う人で一緒に街を見て回りました。

その途中、参加者であるネイチャーガイド・自由庵まっさんが面白いものを発見。

小値賀島の魚のさばき方、料理の仕方がまとめられた一冊。
なんと以前は移住者に対して1冊ずつ配られていたとか。

島の本屋さんに3冊あり、3人で買い占めました(笑)

散策の途中、代表の今井があるものに反応。

港からすぐのお店、”おと家“。

半分空いていたシャッターから見えたのはキーボード。
詳しくはわかりませんが、なんかいいやつだったらしい。

営業中ではありませんでしたが、声をかける今井。
気さくに話してくれる店主。

たまたま出会ったこの人こそ、小値賀島のレポートpart1で触れた謎の人、「ベベンコビッチ」さん

てっきりロシア人とのハーフかと思ってました(笑)

ぜひ歌を聴きたい。
準備中のお店に入ってきて、さらに1曲リクエストする厚かましいわたしたち。

快諾してくれるベベンコビッチさん。
優しい…!

そして、曲がスタート。
全国を舞台に音楽活動をされている彼の歌は、「飲み屋のノリでリクエストしてごめんなさい」と思ったほど本当にステキ。

歌詞は五島弁。
その土地の言葉で歌いかけます。
言葉がわからないところもあるんですが、それでも十分伝わってくる想い。
最高でした。

ベベンコビッチさんは一棟貸しの宿もされています。
オヂカノオト
今回は見れませんでしたが、ここもステキそうだな~。

夜に再び訪れることを告げ、店をあとに。

自転車で島を縦断。

その後はまっさんと行動。
宿泊先の島宿御縁のレンタル自転車をお借りしました。
なんと、宿泊者は無料!
助かります!

そしてレポートpart2の内容にある改装中の古民家”燠火”へ。

帰ってきたころには辺りは薄暗くなっていました。

空にはきれいな月。

きれいな景色が日常的に見れるって、やっぱりいいですね。

小値賀島の夜。

夜は古民家改装中のハッシーと居酒屋で合流。

お店はハッシーが手配してくれた “焼鳥こにし“。
美味しい料理を食べ、弾む話。

盛り上がったメンバーと、再びおと家さんへ!

閉店時間でしたが、お店を開けて待っていてくれました。
しかも、おでん御馳走になりました!
ありがとうございました!!

観光も楽しいのですが、こうやってその島に住む人とつながれたことが一番の収穫
会いたい人がいるからまた行きたくなります。

「あの人に会いに、またあそこに行こう」

そう思える場所が日本各地にあったら、めっちゃ楽しくないですか?
そんなつながりをつくるきっかけを増やしていきたいです。

それにしても、楽しすぎて飲みすぎちゃいました(笑)

shimanagashiプレイベントで立ち寄った小値賀島、最高でした。

また、行きます!

▼▼訪れた場所▼▼
おと家

〒857-4701
長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1537-34  
TEL:0959-56-3090

▼▼訪れた場所▼▼
焼鳥こにし

〒857-4701
長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷 1837−1  
TEL:0959-56-3090