【Event Report】shimanagashiプレ@中通島 2日目(後編)】

Reportshimanagashi

どうも、ちょるです!!

2日目前編に引き続き後編をお届けします。
前編をまだ見てない方はぜひご覧ください。

頭ヶ島天主堂から帰ってきた一向は、製麺所がやってる飲食店「麺’s はまさき」で昼食を。
目の前は海!!
綺麗な海なので思わず黄昏たくなる場所。
先に到着した自分たちのグループは、防波堤の隙間に入ってわちゃわちゃしてました(笑)

浜崎製麺所の社長の長男と次男が経営する「麺’s はまさき」。
それぞれ和食とイタリアンで修行を積んでいたとあって、どれも絶品。
こういう飲食店だと、麺=パスタってイメージがあるけれど、ここでは五島うどん。
五島うどんが食べたい人・五島うどん以外が食べたい人の両方を満たすことができる「麺’s はまさき」へぜひ行ってみてください。


上五島町役場・若手とのワークショップ


腹ごしらえが済んだら、いよいよこのツアーの折り返し。
午後からは、上五島町役場の総合政策課の人達を集めたワークショップを開催。
企画者は、離島移住計画代表のともみさん!!

まず4つのグループに分かれてからのスタート。
晴れてたから野外グループは気持ちよかった〜。

グループ内で二人組を組んで、自分のことの掘り下げを開始。
紙に書いているのは、
「したいこと、したくないこと」「できること、できないこと」「すべきこと、すべきでないこと」の3種類。
内容はなんでもOK。仕事したくないとか、恋人ほしいとか、空飛びたいとか…。
自分の中の素直な気持ちを制限時間を設けた中で、書けるだけ書きおこしました。

それぞれ1種類ずつ書いたら、ペアで書いたことを説明しながら自己紹介。
表面上の自己紹介と違って、その人自身のこと、中身を知れる。
時に笑いが起こることも。
隠さずにさらけだせるっていいですよね。

その後、紙に書いたことをもとにニックネームをつけあいました。
そのニックネームの付け方にもルールが。
「ネガティブな名前をつけてもいいけど締めはポジティブで終わること」
例えば、〇〇ができない人とかで終わらせるのではなくて、〇〇ができないけど〇〇な優しい人とか。
最後がポジティブで終わらせると、前向きな気持ちになれるし、気分もいいですよね。

みんなどんなニックネームがついたんだろう…。
グループ内では共有してたため、全員分残しておけばよかったと後悔。
でも、ここまででもものすごく面白かったです。

グループ内で仲良くなったところで、ここからが本題。
ワークショップをやったといえど何をやったかというと、
グループごとで個々の個性を生かして、「上五島を盛り上げるフリーペーパーを考える」というワークショップを行いました。

ここでさっき書いたものが役立ちます。
自分のしたいことは何か、できることは何か。
やり方はグループによって様々、したいことや思いの共通点を探すグループ。
できることから、独自性のあるものを作り出そうとするグループ。

そして、発行頻度、部数、予算、コンセプトを決めていざ発表へ…。

▼▼出来上がった案がこちら▼▼

【写真とポエムを使って、上五島の旅行者に向けたフリーペーパー】

【上五島の住民に向けた、人のおすすめが乗ってる飲食店を紹介するフリーペーパー】

【怒られる遊びを応援する包装紙型フリーペーパー】

【無人島の遊びをGPS付きボトルメールで発信するフリーペーパー】

以上、4つのおもしろいフリーペーパー案が出てきました。ワークショップの1つと言えど、実際にやってみたいなと思えるものばかりでワクワクしました。



お酒を飲み交わした夜


ワークショップを終えた後は、みんなで懇親会。
上五島では定番と言われる、ハコフグの味噌焼きが絶品でした。
お酒がすすむ〜♪

懇親会ではいろんな話が飛び交いました。
島に対する思い、趣味の話、男同士のくだらない話まで。
こうして、中の人と近い距離で交流できてることが新鮮で幸せなことだなと感じました。

この日の夜はお酒も結構飲んだので速攻で就寝…。
そして明日は最終日。
またまた新鮮な体験が待ってるのでした。

ではでは、次は3日目で!!

【行ったお店】
麺´sはまさき
〒857-4211
長崎県南松浦郡新上五島町有川郷字茂串2427-16

tel:0959-42-3388