出展者インタビュー [江田島・能美島] – Youは何しにアイランダーへ?

shimayui TV

2018年11月18日、”全国の島々が集まる祭典 アイランダー2018” にて行った突撃インタビュー。その名も”Youは何しにアイランダーへ?”。

4組目は広島県の江田島・能美島ブース!
同じ島でありながら、2つの島名を持つ珍しい島。
もともとは海峡で分かれていた2つの島が埋め立てによって1つになったそう。
場所はこちら。

江田島観光情報総合サイト “江田島へ行こう
行ってみたいですね。

ではどんなところなのか、インタビュー動画をどうぞ。

ちょる

Youは何しにアイランダーへ?

ちょる

(ブースは)どういったものがあるんですか?

●●●

いろいろあって、まずオリーブオイルとか。

●●●

試食してみますか?

ちょる

あっ、ほんとですか?

ちょる

オリーブの味が口の中に広がって…!

●●●

羽生結弦君がかぶったオリーブ。

おおー!!

ちょる

今ホットなこと、ホットな人は?

●●●

じゃあ、この人。
江田島のイノウエタカシさん、自動車屋さんなんですよ。
自動車屋さんなんだけど、今、耕作放棄地でさつまいも農業を始めて。
そのさつまいもからできたチップス、さつまいもチップス。

ちょる

へー!
じゃあ、いただきます!

●●●

どうかな?

ちょる

めっちゃ甘い!

●●●

熟成さつまいもで、そのまま素揚げしてある。
なんか特別な製法で熟成させてる。
将来的にはさつまいもをエネルギーにして、自分の車を走らせたり(したいらしい)。

ちょる

バイオエネルギー?

●●●

そうそうそう!
っていうビジョン。

ちょる

へー!

●●●

江田島にきたら、絶対会うよ

ちょる

わぁー!
おもしろいですね。

ちょる

名スポットは?

●●●

名スポット、いろいろあって悩むんですけど、ちょうど並べてあって。

ちょる

これは?

●●●

みかん。
みかんの皮のピール。

ちょる

素朴な味でおいしいわー!

●●●

世界三大兵学校の1つになっていて、アメリカのアナポリス、イギリスのダートマスと江田島の海軍兵学校。
今は海上自衛隊の学校としても現役で活躍してる。
建物も明治24年ぐらいからあった建物が今も現役で
海軍の成り立ちから、資料館、すごい貴重な資料があって展示されている教育参考館。
日本人なら1度は見ておくべき。

ちょる

今、島ではどういったお仕事されているんですか?

●●●

島では、主に地域おこし協力隊として移住支援だとか、コミュニティスペースの清掃、江田島の面白い人を紹介する江田島人物図鑑っていうのを一応書いています。

ちょる

結構いろんな人のってますね。
これもご自身で全部作られたんですか?

●●●

仲間と一緒に。
同じ地域おこし協力隊のミネオさん。

ちょる

そうなんですね。

ちょる

最初、江田島に行こうと思ったきっかけって何ですか?

●●●

もともと、広島出身で広島には戻りたいなって思って。
広島の島をいろいろ見てる中で、江田島に感じる物があって、決めました。

ちょる

そんな、江田島のどんなところを愛していますか?

●●●

どんなところを愛していますか…。
ふつうですね、日常、日常ですね。

ちょる

日常を感じられる島に惹かれたんですね。

●●●

行って気づいたんですけど、島でできる特別なこともあるけれども、普段のただの生活がありがたいって。

ちょる

どれくらい島にいますか?
期間としては。

●●●

4,5ヶ月。

ちょる

その後(協力隊の任期後)はそのまま島に住まれる?

●●●

住みますね、もう家買って、家族と住んでるんで。

ちょる

住んでそのまま今の仕事を続けて?
もう別な仕事を始めてます?

●●●

そうっすね。
今までやってきたことも引き続きできるような形で相談してるのと、後ちょっと今、会社を作ってて。

ちょる

島で?

●●●

はい、観光やる会社ですかね。
旅行業をやる会社を今、作ってて、ちょっと頑張ろうかなとしてます。

ちょる

島を盛り上げるために頑張ってください!

●●●

ありがとうございます!