出展者インタビュー 甑島 – Youは何しにアイランダーへ?

shimayui TV

2018年11月18日、”全国の島々が集まる祭典 アイランダー2018” にて行なった突撃インタビュー。
その名も”Youは何しにアイランダーへ?”。

12組目は鹿児島県甑島(こしきしま)のブースです!
オススメの芋焼酎をいただきながら、インタビュー始まります。場所はこちら。

漁師の生活、マイナスイオンを浴びながらいただくお酒、島民のみなさんがHOTだそうです!
では、インタビュー動画をご覧ください。

ちょる

失礼します。インタビュー良いですか?

●●●

いいですよ~。

ちょる

ありがとうございます!

●●●

僕、今呑んでるんですけど、鹿児島県の芋焼酎です。

ちょる

なんていう焼酎ですか?

●●●

五郎っていう焼酎なんですけど、僕の後輩が杜氏やってて、最高の出来なんで。

ちょる

いただきます。ありがとうございます。

●●●

うぃっす。(乾杯)

●●●

あ~美味しいですね。もうできあがっちゃってるんですけどね。

ちょる

僕もさっき呑んじゃったんで。

●●●

(Youは何しにアイランダーへ?)すごいね、このパクリ感。すごいですねぇ~ここまで堂々と。

ちょる

あははは。

ちょる

今、離島移住計画でこういう企画をやっているんですけど、お名前伺っても良いですか?

●●●

僕は宮拓司(みやたくじ)って言います。

ちょる

どちらから?

●●●

鹿児島県甑島列島(こしきしま)の下甑にある長浜ってエリアです。

●●●

今、本当に若い子たちが多くって、地元を活性化しよう、人を呼ぼうぜみたいな流れが強くて、
その一環で来ました。

ちょる

島ではどういう仕事をやられてますか?

●●●

漁師をやってますね。

ちょる

ちなみに、どういう魚を?

●●●

定置網なんで決まった魚はないんですけど、そうしてあがった魚をその場で刺身にして味噌汁にして
一杯呑みながら、みんなで打ち上げをするみたいな。毎日そんな感じですね。

ちょる

島にいると結構呑まれます?

●●●

はい、呑むしかないですね。22時間ぐらい呑んでますね。肝臓休まる暇ないです。

ちょる

休肝日なんて、そんなもんいらない?

●●●

くそくらえですね。

ちょる

いや~いいですね。じゃあ、質問にいきたいと思います。甑島でHOTなコト・ヒトは?

●●●

ヒトは、それぞれがHOTなんだと思います。何とかしなければいけない、人を呼ぼうよ、
どうにかしようという想いが、老若男女みんながそこに目を向けたんで。

●●●

コトは、最近メディアが取り上げてくれて、色んな人が流れてくる時にそれを離さずに、
移住させよう定住させようっていうコトがHOTなんじゃないですか。

ちょる

僕的には、宮さん自身がHOTなヒトかなと。

●●●

僕は熱すぎますね。

ちょる

あははは。熱すぎて。

●●●

低温やけどレベルです。熱すぎるんで、ほんと冷却材を持ってこないと。

ちょる

続いての質問。島の名SPOTは?友人が来た時に案内するとしたら?

●●●

どこの離島も海ってのは綺麗だと思うんですけど、僕の下甑ナンバーワンは、滝があるんです。
マイナスイオンが半端ないんです。絶対連れて行きますね。

ちょる

それは山の中にあるんですか?

●●●

100mくらい歩いたところにコースが出来てて。僕もちょいちょい行って、呑んでます。

ちょる

そこで呑んでる?

●●●

はい。マイナスイオン浴びながら、マイナスなモノをいれてます。あはははは。

ちょる

最高ですね。

●●●

最高です。

●●●

愛といえば、なんですかね。人のつながりでしょうね。
僕とキャラも違う彼らとここに出させて頂いて、何も違う人間同士が同じ目的を共有したらこうなる。
愛の化学変化です。

ちょる

名言でました。

●●●

「愛のケミストリー」の結果です。はい、もらってくださいよ~これ絶対に。カット無しよ。

ちょる

そんな陽気な宮さんがいる下甑でした。みなさん遊びに来てください。

●●●

絶対に来てくださいよ。120%後悔させませんから。